大阪市

大阪の小規模事業者様向けにこだわりを持って税理士やってます

顧問料は頂いてません

何気なく税理士事務所に払っているの顧問料って必要なのでしょうか?私たちは創業時より税理士顧問料の意味がよく分からないので頂いていません。毎月1回とか定期的義務的に会う必要性もあまり感じないので行っていません。 きっちり経理が出来れば月次決算なんてボタン一つで出てくる時代に、価値や意味のないミーティングは不要だと感じています。
そのかわり、電話メールはいつでも対応します。そして、新規の事業展開時悩み事発生時借入検討時単に寂しいとき誰かと無性にアツい話がしたいとき等のは頻繁に会うようにしています。会う頻度やタイミングにはかなり強弱をつけています。
ルーティンが普通に回っているときって税理士はさほど重要ではないと思っています。ケースバイケースの臨機応変な濃淡コミュニケーションでお応えしています。
あと、ランチ&ディナーミーティングは365/365の限界までお付き合いしています。決まりきった形式に捉われず、濃い間柄を築いていきます。我々のバリューはココにあると思っています。
税務や会計は必要ではありますが、あくまで過去の結果をどうまとめるかというテーマに過ぎません。しかし、経営者の視点は常に未来に向いているはずですし、そうでなければならないと考えています。
過去の結果について云々と話をするミーティングよりより将来に向かった生産的な経営のお話にはにお会いしています。

相性を最重要視しています

税務署の税務調査において一緒に戦っていく間柄です。経験とトーク力はピカ一だと自負していますが、最も大事なのは我々の仲の良さであり、それがそのまま結果に反映されるといっても過言ではありません。
単に仕事を依頼する受託するという間柄だけではなかなか心のこもったサービスまで出来ないことがあります。お金や手続きを超える「心」の部分を大事にしています。
それが顧客満足に繋がると思っています。まずは相性をお確かめ下さい。形式ばった間柄ではなく何でも言い合える大阪の戦友になるのが理想です。

全て代表が担当することにしています

資格もない・実際の商売も知らない・幅広い社会経験もない・・・・そんな税理士事務所の一担当者が面白味もない機械的トークだけのために顧問料を払うという大阪の税理士事務所のスタイルが苦手です。
なので、担当は全て弊社の代表が行う形にしています。弊社の従業員は全て内部作業に専念しています。そのため、どうしてもお客様の数に限界があります。何卒ご理解下さい。まずはお会いしましょう。

どんな悩みも聞いています

経営者って孤独なんです。非公開な給料について、将来への不安、従業員への対応、増える借金への対策、家族への悩み、友達との距離、自分自身の能力の限界、健康問題、商売の方向性の逡巡、大阪の将来性。。。いっぱい溜まります。私も同じです。
自分で消化できる方もいらっしゃいますが、適切な相談者がいない人も多くいらっしゃいます。自分もそうです。今より少しでも良い方向に向かうお手伝いができればと常々思っています。

自社経理を重要視しています

自社での経理入力を推進しています。弥生会計を使った自社での経理入力は全顧客の中で80%を超えています。自社経理は会社の成長への最大の近道です。そんな状況を考慮してクライアント自らが記帳できるような教育に多くの時間を割いています。 私たちのティーチングがあればできますよ!

無駄な経理業務を思い切りカット

中小企業の中には本当に無駄な経理処理を行っている会社があります。金庫に大量の現金が入っていたり、毎日のように帳簿入力をしてみたり、帳簿入力を手書きでやってみたり、無意味に取引銀行を増やしたり、無意味に勘定科目を増やしたり・・・
とにかく、いろんなところに無駄がある場合が非常に多いのです。無駄を合理化すれば会計処理が楽になります。楽になるということは自社経理に割く時間もコストもカットできます。
徹底した合理化を、プロとして追及しています。

融資の支援、労務関係も得意です

大阪の色んな金融機関との太いパイプがあります。経験があります。融資で困ったらまずはご連絡下さい。
給与計算、社会保険、労働保険等の労務関係についてもほぼ全て把握しています。まずはご相談下さい。
最近は業務の空き間にお客さんのホームページを作ったりしてます(趣味なのでお金は頂いていません)。
長い歴史の中で違った世界への挑戦をしてきたせいか、色んな事が出来る事務所かもしれません。
  • お気軽にどんなことでもお話し下さい。想定外の能力を発揮できるかもしれません。

税理士顧問料ゼロ 分厚いサービス 仲良し度最重要視 労務・融資も得意 24h話せる会える

大阪で初めて税理士を探しておられる方へ

  • 商売を始めようとしているけど帳簿や申告や給与関係が全く分からない
  • とりあえず始めてみたものの、帳簿や申告や給与関係をほったらかしにしている
  • 商売を始めて1年~数年を自分で申告してみたけれど肉体的精神的に限界が来ている
  • 会社設立したものの、税務署、年金事務所、ハローワーク等、どう対処したらいいか分からない

「何から手をいいのかわからない」、「どこをどう修正していけば正しくなるのかわからない」
我々にはそんな声がいっぱい届きます。全部の不安や疑問に一瞬でお応えします。
まずはご連絡下さい。そして、感動のコストパフォーマンスを体験して下さい。
「税理士事務所ってこんなに距離が近いんだ。こんなに何でも話せるんだ」と思わせます。
特に最初が肝心です。仕組みさえ作ってしまえばあとはルーティンです。
道なき道の荒野を耕してゼロからの道筋を適切に構築するのが得意な事務所です。

大阪で税理士の変更を考えておられる方へ

  • 毎月顧問料を払ってるけど、特に毎月何かをしてもらっているわけではないように思う。
  • 税理士事務所の担当者と話をしても、刺激、ワクワク感、楽しさ、成長の実感がない。
  • 税務調査が入ったけど、顧問税理士のトーク力不足、突破力不足を感じてしまった。
  • 会社設立3年目、今後の事業展開に大きな不安があるがどうしたらいいか分からない。

連絡をよく頂きます。相性さえ合えば、弊社は全てを満たせます。
「顧問料を貰わなくても分厚いサービスを提供できるし、税理士事務所の経営もやっていける」
そう信じてずっとやってきましたし、これからもその信念は揺らぎません。
暑苦しいことが苦手な、ちょっぴり緩めの大阪の税理士事務所です。我々と一緒にお仕事しませんか?
「楽しみながらも結果を出す」、そんな感覚を感じて頂けると確信しています。

大阪で会社設立をお考えの方へ

巷では、多くの税理士サイトでは法人化を勧めるケースが目立ちますね。
「会社を設立すれば税金が下がる!節税効果が高い!」「法人化で信頼が生まれる!」「従業員が集まりやすい!」 等の決め台詞が並んでいます。
サプリメントの健康効果のような金太郎飴みたいに似ていますが、
  • 法人化して得する人もいれば損する人もいます。
  • 今年は得だったけど来年は損になるケースもあります。
法人化ってメリットばかりではないのです。
税理士サイドからすれば、会社の方が顧問料が高めにとれたり決算月によって忙しさを調整できたりする会社は有難い存在です。
ただ、決して全てのケースでメリットがあるわけではありません。
特に税務調査は個人より会社の方が確実に厳しいです。実態は別として、社会的責任もそれだけあると判断されているようです。会社設立の是非は深く検討すべきテーマなんです。

私たちはこんな税理士事務所です【大阪】

我々の創業は、上海での珈琲豆の焙煎卸売にまで遡ります。ローカル中国人顧客と現地公安当局に鍛えられた(いじめられた?)商売の精神で、以来、クライアント様との深い関係を構築するために規模の拡大を意識せず、社内外の連帯感だけを強烈に意識しています。 全ては経営者とその家族のキャッシュ最大化のため。結果的に幅広い業種のお客様と濃い関係でお付き合いさせて頂いております。 業務ゾーンとしては大阪を中心に以下がメインになります。
  • 「いわゆる一般企業の税務労務」
    日常のコントロールから決算、税金対策、税務調査対応、人生計画まで。
  • 「整骨院の税務労務」
    競争が激しくなりつつある整骨院業務の自費保険売上、労務管理、将来理想まで。
  • 「美容室、飲食店等の現金商売の税理士業務」
    現金商売は売上管理が最重要ポイント。一緒になって各店舗に最適な体制の構築を。
  • 「ネット系事業の経営サポート」
    私自身が最も興味ある分野です。将来性の高い分野で継続して結果を出すお手伝いを。
  • 「勤め人の副業支援」
    最近本当に増えてきたこっそり副業の相談窓口。大阪圏内でも多くの勤め人が副業を行っています。守秘義務を徹底してクライアントを守ります。
  • 「一人社長の相談相手」
    大阪ではこの形態が最も効率よく儲けているかも。弊社顧客層の最も分厚い層でもあります。
  • 「訪問介護やデイサービスや居宅介護支援事業所等の介護事業」
    女性社長が多いのが特徴で日常の話し相手にどうぞ。飽きないですよ。
  • 「医師、歯科医師の方々の経営補助」
    開業勤務を問わず確定申告が必要な方も多い層です。将来設計、資産運用を含めて何なりと。
  • 「NPO法人の税務・監査」
    認定NPO法人を含め、縛りが多い税務分野のサポートに加え、時として必要な会計監査も。
  • 「会社法上の大企業の会社法監査」
    経験豊富な公認会計士による会社法監査を業界最低価格で。
  • 「医療法人の監事」
    医療法人の監事を理事ファミリーが担うことは難しくなりつつあります。第三者の専門家の配置を。
  • 「SEさんの事業支援」
    経営者も現場最前線が多いSEさんにとっては管理業務の効率化は 大手企業との取引が目立つSE業務にとっては法人化を含めて業界特有の成り立ちがあるように思います。
  • 「労働組合監査」
    義務化されてないものの、第三者の専門家による会計監査を受ける大阪の労働組合が増加中。
  • 「M&A仲介」
    中小ベースでも、最近は特に大阪の介護系企業の事業譲渡譲受が多いです。
  • 「株価算定」
    事業承継、譲渡、増資等の際に実態と希望を加味した株価算定が得意です。
  • 「会社設立」
    資本金枠がないといえども会社の信頼性はまだまだ高い日本社会です。大阪を中心に設立支援中。
  • 「中国ビジネスサポート」
    イメージ的に微妙ですが、ビジネス的にはまだまだ宝の山。大阪との距離も近いです。
税理士顧問料ゼロ 分厚いサービス 仲良し度最重要視 労務・融資も得意 24h話せる会える

ページの先頭へ